錠剤

プエラリアを摂取して女性らしさUP|サプリメントで簡単に摂取可能

インスリン抵抗性とクロム

夫婦

クロムの登場と広まり

糖尿病のサプリとして新たに注目を浴びているものにクロムがあります。二型糖尿病とよばれる原因がはっきりとしない糖尿病を患う人が多くなっていることもあり、それに対してサプリを用いる人も少なくありません。その新しい候補として注目されているのがクロムです。クロム欠乏症として糖尿病が知られるようになったことに加え、二型糖尿病の原因の1つとされるインスリン抵抗性を改善することがクロムにより可能であることが示されてきました。そのため、クロムを吸収しやすい形で提供するサプリが人気を集めていくと予想されます。食品中に含まれていてもなかなか効果的に吸収して身体の中に取り込めないものだからこそサプリとしての利用が広まるでしょう。

吸収改善にラクトフェリン

クロムはそのままではあまり吸収性が高くないということが知られています。しかし、それを改善するものとしてラクトフェリンが発見されていることは知っておくと良いでしょう。ラクトフェリンとクロムの複合体が形成されることによって、腸からの吸収性が高まることが明らかにされてきています。ただし、ラクトフェリンは胃酸で分解を受けてしまうため、サプリの利用が必要になります。腸溶性のサプリを使用すると分解を受けることなく腸でクロムの吸収に寄与してくれることでしょう。こういった形でクロムラクトフェリンを用いる糖尿病対策を行っていくことができます。これによって二型糖尿病の原因の1つであるインスリン抵抗性を改善して糖尿病治療を行っていけるでしょう。